安心・安全の抗菌印刷

SIAA抗菌加工
抗菌ニスを使用して加工した抗菌加工製品は、
抗菌効果の基準をクリアし
SIAAマークの使用を認められております。

抗菌とは

抗菌
製品の表面上における細菌の増殖を抑制すること

※抗菌は以下の類義語とは区別されます。

滅菌

微生物を完全に死滅させること

殺菌

細菌やウイルスなどの微生物を死滅させること

消毒

微生物のうち病原性のあるものを全て殺滅・除去してしまうこと

除菌

ある物質または限られた空間より微生物を除去すること

抗菌加工製品とは

表面の細菌を増殖させないように加工されている製品を抗菌加工製品といいます。
日本工業規格(JIS)では、加工されていない製品の表面と比較し、
細菌の増殖割合が100分の1以下である場合、その製品に抗菌効果があると規定しています。

微生物の分類

微生物は大きく3つに分類されます。抗菌印刷は細菌に対して効果を発揮します。
※ウイルスには効果がありません。

微生物の分類
微生物の分類表

SIAAマーク認証取得

SIAAマークとは、抗菌製品技術協議会(以下、SIAA)が制定した抗菌のシンボルマークです。
世の中には「抗菌」と名のつく商品が氾濫しており、その抗菌効果は本当に信頼できるものなのか何を選んでいいのか戸惑う場合があると思います。
SIAAでは以下の三つの基準を設けており、その基準を満たした製品にのみマークの使用を許可しています。

弊社の抗菌加工製品は、この基準をクリアしSIAAマークの使用を認められております。
このマークをつけることにより製品の安全性をアピールできるとともに企業のイメージアップにもつながります。

SIAA for KOHKIN・SIAA抗菌加工

3つの安心

抗菌性
抗菌性

抗菌加工されていない製品の表面と比較し、細菌の増殖割合が100分の1以下であること。
耐久性試験後も抗菌効果が確認されること。

安全性
安全性

SIAAが独自に決めた安全性基準を満たしていること。

  • 飲み込んだときの有害性(=急性経口毒性)
  • 長く触れたときの炎症など(=皮膚への刺激性)
  • 遺伝子(DNA)への影響(=変異原性)
  • アレルギー(=皮膚感作性)
適切な表示
適切な表示

抗菌剤の種類、加工部位を明示していること。

マークの使用方法

SIAAマークの正式なデータをそのままお渡しすることができないため、
ダミー用の【見本】表示のあるデータを下記よりダウンロードしてください。
データ確認の際に弊社にて差し替えさせて頂きます。
マークの配置場所・拡大縮小は修正可能ですが、
文字が判読できる範囲内でのサイズでご使用ください。

ご利用の際は「使用抗菌剤の種類」「加工部位」「SIAA登録番号」「抗菌SIAAマーク主旨の説明文」
は省略可能です。
ただし、その場合削除した情報を製品または包装、パンフレット等の販売資料への表示が原則です。
※このマークは抗菌ニスを使用した製品以外にはご使用頂けません。

SIAAマークの使用方法

ご利用上の注意

マークの色は単色のみ変更可能です。(【標準色】DIC2576 C100,M0,Y50,K0)

  • ※特色をご使用の場合は金額が異なります。
  • ※マーク内で複数の色を使用したり、グラデーションにすることはできかねます。
  • ※縦横比率やフォントの変更はしないでください。
  • ※マーク内の内容変更はおやめください。
SIAA for KOHKIN
マークご利用上の注意

抗菌ニス対応商品

抗菌ニス対応商品 クリアファイル

クリアファイル

抗菌ニス対応商品 マスクケース

マスクケース

抗菌ニス対応商品 チケットケース

チケットケース