TOP

>> データ作成方法

| 販売促進商品のことならP'Sネットワークへ

データ作成方法

データ作成のための「マニュアル」です。ご覧になりたい項目をクリックしてください。

5.5/7.01/8.01/9.02/10.0.3
CS/CS2/CS3/CS4/CS5/CS6/CC

5.02/5.5/6.01/ 7.01
CS/CS2/CS3/CS4/CS5/CS6/CC

弊社でイラストレータデータに変換可能なデータであれば可能です。
仕上がり見本用にスクリーンショットもお送り下さい。

■Adobe Ilustratorでのデータ作成注意点
1.
カラーモードをRGBからCMYKに変換してください。モニター上で見た色と印刷した際の色の再現が大きく異なります。
2.
Illustratorでは必ず「トリムマーク」を使ってトンボ(仕上りサイズに断裁するために必要な目印)を作成して下さい。
3.
断裁ラインの天地左右に各3mmの塗り足し分を必ず作成して下さい。※1(※色が断裁ラインギリギリですと、断裁時に白いフチができてしまう場合がありそのため断裁ラインの外側にまで色を塗り足します。)
4.
ヘアライン(線幅のない塗りのみの指定のライン※2)は印刷の時に消えてしまいます。ご注意下さい。
※2 塗りで作った線はモニター上で見えていても、印刷時にかすれたり消えたりするため、印刷ができません。
5.
書体が無い場合、意図していない書体に置き換わったり文字が化けてしまうため、書体は必ずアウトライン化して下さい。
6.
テキストを打った時にできる余分なアンカーポイント(孤立点)は削除して下さい。
7.
Illustratorで画像をリンクしている場合は、リンク画像も一緒にデザインデータのフォルダに入れて入稿して下さい。
8.
保存時にバージョンを下げたりしないで下さい。(作成していたデータと保存したデータに違いが出てしまうので、ミスのもとになります。)
■Adobe Photoshopでのデータ作成注意点
1.
印刷物で十分な品質を確保するためには画像解像度の確認をしてください。
写真などの画像データ、原寸サイズで350~400dpiの解像度が必要となります。
線画状態の画像データは、原寸サイズで600~1200dpiの解像度が必要となります。
2.
RGBからCMYKに変換してください。モニター上で見た色と印刷した際の色の再現が大きく異なります。
3.
レイヤーの表示非表示などで、印刷されないレイヤーがあったりトラブルの原因になる可能性があるため、作業中に作成した印刷に使用する全てのレイヤーは、一枚の背景レイヤーに統合して下さい。またこれを行うと、フォントもラスタライズされ、フォントのアウトライン作成は必要ありません。
4.
保存形式はeps形式かpsd形式で保存して下さい。
■Office系ソフトでのデータ作成注意点
 
Office系アプリケーションは、そのままのデザインデータでは印刷することはできません。
データを変換することで、印刷を可能にしています。
この変換時に色合いの変化やレイアウトの崩れなどが起きますので、以降ご説明する点を注意してデザインデータを作成して下さい。
 
※【注意】問題が100% 解決する訳ではありません。変換後の校正PDFファイルをメールでお送りいたしますので必ずご確認ください。
また、仕上がり見本用に完成した状態のスクリーンショット・データをプリントアウトしたものなど元データの状態が分かるものをお送り下さい。
1.
弊社にない書体を使用されている場合、データ変換後に異なるフォントに置き換えられます。これは制作環境および対応フォントの違いにより発生するものです。
2.
データ内の文章中に、意図しない改行が発生してしまう場合があります。これは主に制作環境の違いからくるものです。
3.
透明効果を使用しているデザインデータの場合、正常に変換が行えません。Office アプリケーション固有の機能に依存する効果は失われることもありますのでご注意下さい。
4.
Office 系データのカラーモードはRGB形式であり、オフセット印刷のカラーモードのCMYK形式に変換すると色合いが変わることがあります。RGB特有の蛍光色のような色は場合によってかなりくすむこともありますので、あらかじめご了承下さい。

大容量ファイル転送を利用して500MB迄のデータを弊社に送ることが出来ます。
ご注文確定後、すぐに送られる自動配信メールに「注文番号」「URL」を記載しておりますので
必要事項をご記入の上、ご入稿をお願いします。
データの破損などを防ぐために、できるだけデータ圧縮をしてご入稿してください。

データをメールに添付して送付いただく方法です。必ずメールの件名に注文番号をご記入下さい。
データの破損などを防ぐために、できるだけデータ圧縮をしてご入稿してください。
■データの送付先  data@psnw.co.jp

CD/DVD-RやUSBメモリーなどのメディアにコピーし、弊社に送付いただく入稿方法です。
■データの送付先
株式会社P'Sネットワーク 〒417-0801 静岡県富士市大渕3800-10 TEL:0545-35-7300(代)

データ入稿における注意点
  • ご入稿には必ず『注文番号』が必要となります。ご注文いただき、自動配信メールより注文番号を取得してください。
    どのような入稿方法でも必ず『注文番号』を付けてご入稿ください。
  • データを圧縮する際は、使用した全てのデータをひとつのフォルダにまとめて圧縮をしてください。
  • お客様のインターネット環境によっては、送信できない場合がございます。